MENU

閉じる

閉じる

HOME > 学部学科・大学院 > コース > 地域福祉コース > 目指す進路と資格

目指す進路と資格


お知らせ

◇コースの目指す進路

 地域福祉コースの卒業生の進路には、社会福祉施設や病院・老人保健施設、地域包括支援センター、社会福祉協議会などがあります。また、公務員として福祉行政に携わることもできます。さらに、福祉系・まちづくり系の企業やNPOでの活躍も期待できます。少子高齢化が進む中で、社会福祉についての学びはあらゆる分野で必要とされています。

◇コースに関係する資格

社会福祉士(国家資格) 生活上の困難を抱えている人の相談に応じ、福祉サービスの利用促進・人間関係の調整・生活環境の改善などを進める。
社会福祉主事 行政機関において、主に生活保護や児童福祉行政に携わる。
児童福祉司 行政機関において、児童とその家族に対して福祉に関する相談に応じ、必要な助言・指導を行う。
児童指導員 児童養護施設などで児童とその家族に対して福祉に関する相談に応じ、必要な助言・指導を行う。