MENU

閉じる

閉じる

HOME > 学部学科・大学院 > コース > 政策コース > 教員からのメッセージ

教員からのメッセージ


お知らせ
  本学は開学以来、日本で初めて「公益学」に取り組む大学として「公益学」の研究・教育に挑戦を続けてきております。そして、「公益学」とともに「大学まちづくり」を理念に掲げ、地域社会・地域住民との参加・協力・連帯により研究・教育に取り組んできております。政策コースにおいても、地域を研究・教育の良き素材とし、教員・学生が積極的に地域に飛び出し、フィールドワークや活動をしております。まさに「地域がキャンパス」。私自身も、地元自治体の地域政策、地域づくりを取り上げ、研究を行っております。
 政策コースの大きな特徴として、一つのコース内において、公務員試験の主要分野である政策・法律・行財政の3分野の専門科目を学べるという点があります。公務員試験は出題範囲が広く、多くの分野を勉強する必要がありますが、授業が公務員試験対策に直結することは大きなアドバンテージとなります。また、コース教員がマンツ-マンで公務員志望者へのきめ細やかなサポートを行っております。さらに、政策・法律・行財政分野の知識は、ビジネスパーソンとして一歩抜き出るための大きな力となり、民間企業を目指す人にとっても学びの多いコースでもあります。
 どこにもない「公益学」、「地域がキャンパス」、そして「政策・法律・行財政の学び」。皆さんも本学で一緒に学んでみませんか?皆さんと学ぶ日を心からお待ちしております。 
   (公益学部公益学科准教授・小野英一<政策コースリーダー>)