MENU

閉じる

閉じる

HOME > 学部学科・大学院 > コース > 経営コース

経営コース


経営コース

地域産業の発展を担う公益的な視点を有した
ビジネス・パーソンを育成
<地域経営系>経営コース


1. 企業活動を理解するための理論を幅広く学ぶ
2. 少人数の演習を通じ、現場での実践に役立つスキルを磨く
3. 公益的な視点を有した創造的な能力を発揮する人材になる

[ 経営コースの特徴 ]
 グローバル化の進展、制度や規制の国際的調和の進行、ビッグデータや人工知能などの技術革新、少子高齢化による労働力不足など、実にさまざまな国内外の要因の影響により、企業を取り巻く社会・経済環境はめまぐるしく変化しています。このような変化の中で、過去の経験や教訓では対応できないことが増えています。こうした時代に活躍するピジネス・パーソンには、幅広い知識をベースに自ら粘り強く考え、活路を見出す力が必要となります。
 そのような時代の要請に応えるべく、経営コースでは、経営学、経済学、会計学など実務の世界で必要となる知識を幅広く身につけることができるカリキュラムを用意しています。
 こうした知識の修得により、常に問題の本質を問い、論理的思考力と多面的視点から物事を的確に判断する能力を養うとともに、少人数制の演習を通して実践力を磨きます。社会人として未知の課題に直面しても、大学で学んだ知識や技能、応用力をもとに、自ら考え、行動できるようになることをめざします。
 なお、コースで得た知識をもとに、経営学検定、日商簿記検定、販売士検定などの資格に挑戦することもできます。