HOME > 国際交流 > 台湾短期語学留学

台湾短期語学留学



寮に滞在しながら中国語を学び、
台湾のまちや文化を満喫しよう


本学と学術交流に関する協定を結んでいる世新大学で寮に滞在しながら中国語を学び、台湾のまちや文化について理解を深めます。


2019年度 実績
受け入れ大学
世新大学
期間
2019年8月11日(日)~8月31日(土)【21日間】
参加人数
8名
費用助成
総額 325,115円の内、
216,000円×6名(中国語検定試験4級)、167,000円×2名(それ以外)
を大学で助成
※総額および助成額は航空運賃により異なるので平均額で算出

■世新大学概要
台湾の首都である台北市にある大学で、新聞コミュニケーション、管理、人文社会、法学の4学部を有し、約12,000人が在籍。本学とは2016年に学術交流に関する協定を締結している。


~留学経験者インタビュー~
語学の上達はもちろん、
食べ物や観光でも台湾を満喫。



村上 優花(3年) 新庄東高等学校 出身
Q.公益大として初の台湾短期留学。留学先を台湾にしたのはどうして?
A.大学で中国語を履修して一年半になるので力を試したいと思いました。高校の修学旅行で台湾に行った際にほとんど話せなかったリベンジもありました。

Q.留学中にこれは絶対やってみようと思っていたことはありますか?
A.現地の飲食店に行って中国語で注文してみること。近くの鉄板焼き屋さんには5回も行ったので、最後には顔を覚えてくれて、店員さんと交流したこともいい思い出です。

Q.留学の出来事で、印象に残ってることってある?
A.九份や台北101など、世新大学で日本語を学ぶ学生さんが、世話係としてついていろいろと連れていってくれたこと。鼎泰豊の料理もとても美味しかったです。

Q.これから台湾へ留学をしようと思っている方に一言。
A.とりあえず中国語でいっぱい会話してほしい。伝えようとすれば伝わるし、耳を慣らしていけば絶対わかるようになる。留学に行ったらいっぱい話すことが一番大事だと思います。