HOME > 入学案内 > 入学試験 > 新型コロナウイルス等感染症への対応について

新型コロナウイルス等感染症への対応について


入試

2020年11月25日更新

入学試験を受験される皆様へ

東北公益文科大学


新型コロナウイルス等感染症への対応について


  2021年度 東北公益文科大学入学者選抜における新型コロナウイルス等感染症への対応について、以下の
 通りお知らせいたします。



○新型コロナウイルス感染症を含む指定感染症にかかり、治癒していない方の対応について
 治癒していない場合、受験はできません。受験できなかった方のために、他の日程への振替措置等を行いま
 す(一般選抜(C日程)除く)。詳しくは、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

○試験前日までの体調管理について
 ・手洗い、アルコール消毒の励行、マスク着用を行い、体調管理を徹底してください。
  また、試験日の7日程度前から、朝などに体温測定を行い、体調の変化の有無を確認してください。

○試験当日の留意事項について
 ・直近1週間の新型コロナウイルス新規感染者が多い都道府県・地域から受験いただく方について、別室での
  受験をお願いする場合があります。
 ・試験場入場時に検温を行う場合があります。発熱者は入場をお断りし、他の日程への振替措置等の対象に
  なる場合があります。
 ・当日はマスクを着用し、試験室入退室の際は、アルコール製剤による手指消毒を必ず行ってください。
 ・当日は換気を定期的に行いますので、コートの持参など、対応する服装での来学をお願いします。
 ・試験室では本人確認のため、マスクを外していただく場合があります。
 ・試験監督者もマスク(場合によってはフェイスシールド)を着用しますので、ご承知おきください。
 ・休憩時間や昼食時等における他者との接触、会話は極力控えてください。
 ・昼食は持参し、あらかじめ指示された時間内に自席で食事を取ってください。




 PDF版はこちらからPDFファイル(120KB)


≪問い合わせ先≫
 東北公益文科大学 入試事務室
 TEL 0234-41-1118