HOME > 学生生活 > クラブ・サークル活動 > <クラブ・サークル>学生インタビュー

<クラブ・サークル>学生インタビュー


学生活動
強化指定部 硬式野球部
伊東 凛太郎(4年)
大分高等学校 出身


 昨年度の秋季リーグは優勝できるチームでしたが、残念ながら準優勝に終わってしまいました。キャッチャーは勝ち負けに大きく関係するポジションなのでもっと技術を磨いていきたいし、課題が残ったバッティングも、チャンスで一打が出るよう意識して練習していきたいです。主将としてチームをまとめ、リーグ優勝を果たせるよう頑張ります。

強化指定部 女子サッカー部
富永 莉央(2年)
ノースアジア大学明桜高等学校 出身


 8月の皇后杯では県優勝したものの、インカレ出場を賭けた大会は3位。でも私は目標が改めて明確になったと前向きに考えています。ポジションはサイドバック。試合では自分がもっと頑張っていれば攻撃を阻止できた場面もあったので、個人技術を上げてチームに貢献していきたい。気持ちを一つにして、今年こそはインカレ出場を果たしたいです。

強化指定部 女子バレーボール部
志賀 遥香(3年)
聖ドミニコ学院高等学校 出身


 秋リーグに初めてスタメン出場し、今まで先輩が引っ張ってくれていたことや他大学との実力の違いも思い知らされました。それがわかったからこそ今年度は、コートにいる6人で一球一球を大事にして一点を取りにいくチームをめざしたい。ここ一本、ここ一球で決められるよう、技術面も精神面も鍛えていきたいと思っています。

強化指定部 男子バレーボール部
只野 圭吾(4年)
岩手県立不来方高等学校 出身


 秋は思うようにプレーができず、本来であれば勝てる相手にも負けてしまいました。今年は主将として戦うシーズンになるので、自分のプレーはもちろん、周りにも気を配りながらチームを引っ張って、勝ちにこだわっていきたい。シンプルな攻撃にコンビプレーなども組み合わせながら、相手チームに合わせて勝てるチームをめざしたいです。