MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > <硬式野球部>南東北大学野球秋季1部リーグ戦において、本学から6名の選手が個人賞に選出されました!!

News&Topics

<硬式野球部>南東北大学野球秋季1部リーグ戦において、本学から6名の選手が個人賞に選出されました!!


学生活動
 9月22日(日)に全日程を終えた南東北大学野球秋季1部リーグ戦の個人成績がまとまり、5年ぶりの優勝を果たした本学から石森大誠さん(4年)、山澤颯さん(4年)、赤上優人さん(3年)、三浦拓人さん(2年)、伊東凛太郎さん(2年)、林田昂也さん(1年)の6名が個人賞に選ばれました。それぞれの選手の喜びのコメントを紹介します。
【最優秀選手賞】(初)
【最多勝利投手】(初)

赤上 優人さん(3年・秋田県立角館高等学校出身)
 初めてのタイトル獲得なので嬉しい。東日本国際大との優勝決定戦で先発を任され、緊張や不安があったが気持ちで負けずに投げ勝つことができた。(明治神宮大会出場を懸けた)東北代表決定戦でも気持ちで負けないピッチングでチームを勝利に導きたい。
【優秀選手賞】(2回目)
石森 大誠さん(4年・遊学館高等学校出身)
 (春季リーグに続いての)タイトル獲得も嬉しいが、ずっと目標にしてきた「優勝」を大学最後のリーグ戦で果たせたことが一番嬉しい。東北代表決定戦に向け、さらにチーム力を上げていきたい。
【優秀選手賞】(初)
山澤 颯さん(4年・青森山田高等学校出身)
 初めてのタイトル獲得は嬉しいが、自分の力だけではなく周りのチームメイトやマネージャーの支えがあってこその獲得なので感謝している。東北代表決定戦でもチームに貢献し、もう一度みんなで歓喜の輪を作りたい。
【ベストナイン・捕手】(3回目)
伊東 凛太郎さん(2年・大分高等学校出身)
 タイトル獲得は嬉しいが、優勝して監督を胴上げできたことが一番嬉しい。東日本国際大との優勝決定戦で相手を0点に抑えられたことは自信に繋がった。東北代表決定戦でも勝利に導くリードをしたい。
【ベストナイン・三塁手】(3回目)
三浦 拓人さん(2年・大分高等学校出身) 
 (春季リーグに続いての)タイトル獲得はもちろん嬉しいが、優勝を果たせたことが一番嬉しい。課題の守備でもチームに貢献できたので、さらに上を目指して努力したい。
【ベストナイン・外野手】(初)
林田 昂也さん(1年・日章学園高等学校出身)
 1年生でタイトルを獲得できて嬉しい。ただ、個人的には満足できるシーズンではなかったので、東北代表決定戦に向けさらに力を付けて、チームを勝利に導くプレーをしたい。

 受賞したみなさんおよび、硬式野球部の更なる活躍にご期待ください!