MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 一流体験と合同の沖縄ウィンターキャンプを実施し、報告会を行いました

News&Topics

一流体験と合同の沖縄ウィンターキャンプを実施し、報告会を行いました


お知らせ

5月8日(水)、一年生を対象とした公翔セミナーの一環として、2月に行った沖縄ウィンターキャンプの報告会が行われました。

今年の沖縄ウィンターキャンプは、後援会主催の一流体験合宿型プログラムと同時開催。2、3年生8名が2月18日(月)から2月22日(金)にかけて、本学と協定を結んでいる琉球大学や、沖縄県竹富町西表島にある本学沖縄サテライトキャンパスを訪れました。

【2月18日(月) 琉球大学キャンパスを訪問】
琉球大学国際地域創造学部 石原昌英学部長を表敬訪問。同学部 金城邦夫事務局長より、開学までの沿革や各学部の概要と特徴の説明をお聞きしました。その後、琉球大学キャンパスと構内にある博物館を見学。博物館には沖縄の伝統工芸や民俗資料、動植物の標本など多数収蔵されており、とても貴重な見学となりました。

【2月19日(火) 竹富町役場訪問。琉球大学研究施設にて研修後、新田理事長主催の激励会を開催】
石垣市にある竹富町役場を訪問。通事太一郎政策推進課長より、竹富町の離島行政の課題や観光政策についてお話を伺いました。その後、西表島へ移動。琉球大学研究施設で、竹富町の川満栄長元町長より、地域公民館が主体的に取り組むまちづくりについて講義を受けました。講義終了後は、本学沖縄サテライトキャンパスにて、新田理事長主催の激励会を開催。学生たちは激励の言葉をいただき、新田理事長、上野後援会長、金野理事長補佐とともにバーベキューを楽しみました。

【2月20日(水)、21日(木) 西表島本学サテライトキャンパスにて住民との懇談会。西表島内観光視察】
本学サテライトキャンパスにて、Uターン者の塩澤氏、池村氏と交流。島の生活や体験談、人生の先輩としてのアドバイスをいただきました。午後からは近くの由布島まで水牛車で海を渡る体験、翌日はカヤックでマングローブ林を探索するなど、沖縄の大自然を満喫しました。