MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 本学で、自民党の 「財政に関する大学キャラバン」が行われました

News&Topics

本学で、自民党の 「財政に関する大学キャラバン」が行われました


お知らせ

6月17日(月)、自民党の「財政構造のあり方検討小委員会」(委員長・小渕優子元経済産業大臣)の衆議院議員5名が来学。「財政に関する大学キャラバン」と題して、学生14名と将来の財政構造や社会保障等について議論を行いました。「財政に関する大学キャラバン」は、5月の慶應義塾大学、6月12日の九州大学に次いで、本学での開催が3校目となります。

学生14名は、三木潤一教授(公共経済学、財政学)のゼミ生を中心にしたメンバー。3グループに分かれ「将来の税負担はどうあるべきか」「これからの国の財政はどうあるべきか」などについて議論し発表を行いました。

参加した学生にとっても改めて将来について考える良い機会となったようです。皆さん、お疲れ様でした。