MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 山形県沖で発生した地震の復旧ボランティアに学生が参加しました

News&Topics

山形県沖で発生した地震の復旧ボランティアに学生が参加しました


お知らせ

 6月18日(火)夜に山形県沖で発生した地震では、学部がある酒田キャンパスおよび大学院がある鶴岡キャンパスともに目立った被害はなかったものの、新潟県境の鶴岡市温海地区では建物の損壊などの被害が発生しました。

 6月25日(火)、温海地区で半壊した建物の復旧ボランティアに学生2名と職員1名が参加しました。現地には朝の8時入り。地元の大工さんや消防団員の方と協力しながら、壊れた建物の土壁の撤去作業等に取り組みました。

 参加した3年生の芦野さんは、「こういったボランティアに本格的に参加したのは初めてだったが、とても良い経験になった」、同じく3年の本間さんは「今回は急な話で都合がつかず参加できなかった友達もいた。今後も継続してボランティアに参加していきたい」と、作業後、充実した表情で話しました。参加した皆さん、お疲れ様でした。