MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 阿部公一ゼミ学生が「年金ディベート道場!」の教育用動画を作成しました

News&Topics

阿部公一ゼミ学生が「年金ディベート道場!」の教育用動画を作成しました


学生活動

 政策コース・阿部公一教授は年金教育、年金広報政策を研究テーマとしています。このたび、阿部教授が担当する専門演習(ゼミ)履修の学生(4年生8名)が、全国の高校生に向けて、「年金ディベート道場!」からの挑戦状として、年金に関する教育用動画(時間はおよそ8分半)を作成しました。
⇒教育用動画を見る

 この動画は、公益財団法人日本教育公務員弘済会からの研究助成を得て、2019年2月に阿部教授が開発した「年金ディベート道場!」の教材に基づいて作成。動画では、全国の高校生に向けて、「年金ディベート道場!」から挑戦状(初級編)を突きつける形で、高校生に道場破りによる参加を促しています。

 具体的には、「国民年金の保険料なんて払ったら損だ!」という論題の下に、肯定側は、「国民年金の保険料負担により生活費が圧迫されるため、保険料を払ったら損」という立論を展開します。これに対して、高校生には、否定側からの意見を展開してもらうことを通じて、国民年金の良いところや、学生に対する配慮のための制度を学んでもらうことを意図しています。
 動画は、本学youtubeチャンネルからご覧いただけます。
 みなさま、ぜひご覧ください。