MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 【本学女子サッカー部菅野監督がスタッフとして参加】第30回ユニバーシアード競技大会結果について

News&Topics

【本学女子サッカー部菅野監督がスタッフとして参加】第30回ユニバーシアード競技大会結果について


お知らせ
 本学女子サッカー部の菅野博子監督がチームコーチ兼総務スタッフとして参加した第30回ユニバーシアード競技大会<サッカー競技>が、7月2日(火)から7月12日(金)にかけてイタリア・ナポリで開催されました。

 日本女子代表チームは、グループリーグ第1戦の対イタリア戦に2-1で勝利。続く2回戦、対アメリカ戦も2-1で勝ち進み、グループリーグ1位でノックアウトステージ(決勝ラウンド)に進出しました。準々決勝 対カナダ戦に3-0で勝利し、準決勝 対ロシア戦にも2-1で勝利し、決勝へと駒を進めました。
 決勝では、朝鮮民主主義人民共和国と対戦。1-2で惜しくも破れ、2大会連続の準優勝(銀メダル獲得)となりました。

 試合を終えた菅野監督は、「あと一歩だったが力及ばず、優勝には届かなかった。しかしながら日常では得られない貴重な経験をさせていただいたので、今後、この経験を、本学女子サッカー部、酒田市、山形県の女子サッカーへ還元すべく力を尽くしていきたい」と語りました。

 菅野監督および選手・スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。今後益々の活躍を期待しています。