MENU

閉じる

閉じる

HOME > News&Topics > 【12月14日(土)】東北公益文科大学大学院 スクール(学校)ソーシャルワークシンポジウムin山形市「子どもの暮らしを支えるスクールソーシャルワーカー―関係機関や地域社会との協働のあり方を考える―」を開催します

News&Topics

【12月14日(土)】東北公益文科大学大学院 スクール(学校)ソーシャルワークシンポジウムin山形市「子どもの暮らしを支えるスクールソーシャルワーカー―関係機関や地域社会との協働のあり方を考える―」を開催します


イベント
20181208_forum21  12月14日(土)、山形市にて、東北公益文科大学大学院 スクール(学校)ソーシャルワークシンポジウムin山形市「子どもの暮らしを支えるスクールソーシャルワーカー―関係機関や地域社会との協働のあり方を考える―」を開催します。
 地域の子どもたちのために何ができるか、みなさん一緒に考えませんか。ぜひご参加ください。
 
⇒詳しくはこちらPDFファイル(642KB)

■日時:2019年12月14日(土) 13時45分~16時45分(開場13時40分)

■会場:山形ビッグウィング 4階 第1研修室
     (会場住所:山形県山形市平久保100番地)

■講師:土屋 佳子氏(日本社会事業大学 学長プロジェクト室 客員准教授)
      牧野 晶哲氏(白梅学園大学 子ども学部 家族・地域支援学科 准教授、
              東北公益文科大学大学院 非常勤講師)
      大久保 尚也氏(福島県本宮市スクールソーシャルワーカー)
      本間 圭太郎氏(山形県庄内町教育委員会スクールソーシャルワーカー)

■内容: 痛ましい児童虐待や子どもの貧困などがクローズアップされ、さらなる子ども支援体制の充実が求められている現状を踏まえ、東北公益文科大学大学院では、山形県全体の子ども支援環境の向上を目指し、子ども支援について考える機会となるシンポジウムを開催します。 スクールソーシャルワーク分野の第一線で活躍されている土屋佳子氏と、多くの市町でスクールソーシャルワーカーのスーパーバイザーを務める牧野晶哲氏にご講演いただきます。さらに、福島県、山形県でスクールソーシャルワーカーとして活動される大久保尚也氏、本間圭太郎氏より活動内容を報告いただき、講師と参加者とで意見交換ができる場を設けます。

■入場料:無料

■申込み・問い合わせ先:本学 大学院事務室(鶴岡キャンパス) 
お申込の際は、お名前・ご連絡先・ご所属をお知らせください。
TEL:0235-29-0555 FAX:0235-29-0556
E-mail:gs@koeki-u.ac.jp(E-mail利用の場合は@マークを半角に直してください)