HOME > 学部学科・大学院 > 大学院 > 入学試験

入学のご案内


入学を検討している方向けの制度等があります。また、入学試験選抜には様々な区分があり、選択が可能です。


入学を検討される方へ

本学大学院への入学を検討するにあたり、大学院の授業はどのような様子・内容だろうか、と心配される方も少なくないと思います。ぜひ下記を利用して、大学院の学びを体験してください。

◆オープンキャンパス・授業見学
オープンキャンパスへの参加や授業見学(要事前相談)が可能です。また、一部の科目については、公開講座として地域の方にも公開しています。

◆教員との面談
本学教員の専門分野は多様です。入学後は研究指導教員から指導を受けながら論文を執筆するため、ご自身の関心がある分野の教員との事前面談を推奨します。
参考:出願・指導教員決定の流れ(近日公開予定)

◆修士課程 科目等履修生としての入学
正科生としての入学の前段階や準備として1科目から授業を受けることが可能です。正科生と同じようにレポート課題や試験等を経て単位を修得するため、ご自身が関心のある研究テーマについて具体的に検討を進めることが可能となります。
また、科目等履修生として単位を修得した後に本学大学院修士課程へ正科生として入学した場合、修得した単位は正科の修了に必要な単位として認定し、科目等履修料は大学院入学後に授業料から減免することも可能です(上限額あり)。
科目等履修生についてはこちらからこのリンクは別ウィンドウで開きます
   


研究計画書について

 本学大学院の入学選抜試験受験にあたっては、研究計画書を提出いただきます。研究計画書は、教員が研究の支援をできるかを判断するためのものではありますが、なによりも、受験者ご自身が研究の目的を明確にし、どのように研究を進めていくのか等を考える重要な機会となります。ぜひ下記を参考に作成ください。
 研究計画書の書き方(修士課程)PDFファイル(641KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 研究計画書の書き方(博士後期課程)PDFファイル(207KB)
 研究計画書・論文執筆の参考図書(致道ライブラリー所蔵)PDFファイル(109KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

入学選抜試験

下記は令和4年度(2022年度)春学期入学の試験の内容です。詳しくは、「東北公益文科大学大学院入学選抜試験要項」をご覧ください。資料の請求はこちらからこのリンクは別ウィンドウで開きます

試験区分および募集人数

試験区分 *1 修士課程 博士後期課程
一般選抜試験 *2 *3
卒論・修論等試験 *2 (なし)
外国人留学生試験 若干名 若干名
社会人選抜試験 8名 (なし)
社会人特別選抜試験 8名 *3
学内特別選抜試験 7名 *3
職員特別選抜試験 若干名 *3

  *1…各試験には出願資格があります。要項にてご確認ください。 / *2…合計7名 / *3…合計4名

日 程
(1)一般選抜試験、社会人選抜試験、社会人特別選抜試験、社会人選抜試験、社会人特別選抜試験、職員特別選抜試験

日程 出願受付期間 試験日 合格発表日 入学手続締切日
第1期

2021年9月1日(水)
~2021年10月1日(金)

2021年10月31日(土) 2021年11月12日(金) 2021年11月26日(金)
第2期 2021年12月1日(水)
~2022年2月4日(金)
2022年2月27日(日) 2022年3月11日(金) 2022年3月25日(金)

(2)学内特別選抜試験

  出願受付期間 試験日 合格発表日 入学手続締切日
第1期 2021年9月~11月
各月の第2金曜日まで
出願書類が
受理された月の下旬
試験実施後
2週間程度

合格発表後2週間
(入学試験要項に記載)

第2期 2021年12月1日(水)
~2022年2月4日(金)
2022年2月27日(日) 2022年3月11日(金) 2022年3月25日(金)
学納金

初年度学納金

入 学 金 200,000円
授 業 料 500,000円
施設整備費 100,000円
合   計 800,000円

・入学金の免除について
 -本学公益学部卒業者または公益学研究科修士課程修了者の合格者:全額免除
 -社会人特別選抜試験合格者:半額免除
・2年度以降は、授業料と施設整備費の納付が必要です。
・表に記載の他に保険料の納付が必要です。(2年度分 約2,500 円、3年度分約3,700円)
 また、履修する科目で使用する教科書・ 参考書の購入や、研究に必要な書籍・物品、
 スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程の実習にかかる費用、フィールドワークの際の
 交通費等は、院生の自己負担となります。
・科目等履修生として単位を修得した方は、申請により授業料の減免が可能です(上限額あり)。
・分納や支払時期の変更の相談を承ります。

 

公益学部生 学内進学のメリット

公益学部生を卒業して本学大学院修士課程に入学する方けに、特別なプログラムとサポートを設けています。
詳しくはこちらからこのリンクは別ウィンドウで開きます